爪が割れたらどうすればいい? 対処方法は?

「爪が割れたらどうすればいい? 対処方法は?」

 

 

こんにちは(*^^*)

 

埼玉県戸田市の足爪トラブル・フットケア専門、埼玉巻き爪お助け本舗の足爪補正士・小野寺です。

 

今日は『爪が割れたらどうすればいい? 対処方法は?』ってお話~

 

 

 

「あ!!爪が割れてる!!!」

「ちょっとした物に引っ掛けた!!」

「いつの間にか亀裂が入ってた!!」

 

何てこと経験ありませんか??

 

 

今、私の手の爪がそんなことになっています (/ω\)

小指の爪です。

肉の部分(横線を越え)まで切れてしまったので、引っ張ると痛みがあります。

こうなると、切れている部分まで切り取ることはできません。

これ以上何かに引っ掛けて切れてしまったら、出血をすると思います。

 

 

こちらは、先日来院された方のお写真です。

(下の方にビフォーアフターの写真もあり)

 

お布団に引っ掛けてしまい「痛い!」と感じ、見てみたら欠けていたそうです。

「そのあとに靴を履いたら痛みが出た」との事。

 

 

 

さて、こんな時はどう対応していますか?

 

出血や痛みがある場合は、早急に皮膚科の受診をお勧めします。

出血や痛みなどもない場合・肉まで達していない場合は、応急処置として絆創膏などで引っ掛けないようにしておきます。

私の爪のように亀裂が広がったら危険な場合は、爪の専門家にご相談ください。

 

 

 

当院でできること

 

割れた爪は補正器具を使って補強します。

欠けた爪には欠けた部分に補正器具を使って爪を作ります。

割れ爪の補強と同時に巻き爪矯正も行うことが出来ます。

 

 

施術時間45分

 

上の写真の方の欠けた爪に、補正器具を装着し爪を作り、軽度の巻き爪にもなっていたので、巻き爪の矯正も同時に行いました。

あまり目立ちませんが、補正器具が装着されています。

欠けてしまった爪を作ることで、今後きれいに爪を伸ばすことが出来ます。

もしもこの方がそのまま放置してしまった場合には、巻き爪はどんどん酷くなり、巻いた爪が皮膚を傷つけ膿んでしまうと思います。

早めの対応が出来たので、一安心です。

 

 

これからの季節は、サンダルで出かける機会が増えて、足爪トラブルが急増します。

おうちの中でも裸足で過ごす時間が増えるので、注意が必要です。

ネイルの繰り返しや乾燥や栄養不足で、爪が弱っている方は特に要注意です!!

 

爪が割れたり欠けたりした場合は「埼玉巻き爪お助け本舗の足爪補正士・小野寺」までご相談ください。

 

 

 

 

無料カウンセリング 完全予約制です。

埼玉県戸田市の巻き爪・フットケア専門

戸田スポーツ接骨院併設・埼玉巻き爪お助け本舗

 

埼玉県戸田市新曽709 ハイム細井1階

☎048-452-4958