「足の爪が切りにくい・角がうまく切れない・伸びると痛い」それ陥入爪かも!?

こんにちは。

 

戸田市にある戸田スポーツ接骨院併設・埼玉巻き爪お助け本舗の足爪補正士・小野寺です(*^^*)

 

 

 

 

今日は「足の爪が切りにくい・角がうまく切れない・伸びると痛い」それ陥入爪かも!? ってお話~

 

 

 

先日接骨院にいらした患者様が「今まで私の爪が異常だと思ったことはなかった」とおっしゃっていました。

 

 

上の写真の方ですが、一見異常はなさそうです。

 

アップの写真です。

 

の方が赤くなっています。

これは、爪が中で当たって痛みがあったはずです。

の方は深く切り込んであります。

爪が伸びると肉に爪が刺さって痛みが出るか、違和感があるのだと思います。

 

上記の事はないでしょうか?と質問をしましたら「あります!これって異常なんですか?」と。

 

ご自身の爪は「問題ない・普通」と思っている方が大半だと思います。

ですが、健康的な爪で、違和感や痛みが出ることなどありえません!!

 

前からのお写真

 

前から見ると全体的に爪が周りの肉に埋まっている。なんだか爪が窮屈そうですよね。

 

 

 

例えばこの方でしたら、巻き爪矯正後のお写真ですが、指の上に爪がポンっと乗っているような感じですよね?

この様な爪が健康で理想的な爪です。

 

なかなか、この様な健康的な爪の方は、少ないように思います。

 

 

 

 

こんな事ありませんか?

 

・爪先が靴に当たって痛い

・つま先が赤くなる

・爪が切りにくい

・爪が斜めに生えるようになった

・爪が分厚くなってきた

・爪回りの指が赤くなる

・伸びた時に刺さるので、深く爪を切りたい

・爪の隙間に臭いのが溜まる

 

これらの症状は爪に何かしらの問題があります。

 

 

 

最初の写真の方は「陥入爪の補正」をかけました。

必要なところに爪を作り、巻き込んでいる部分を広げて、今後伸びる爪を正しい方へ導いていきます。

元々「ブーツを履いた時だけ痛い時がある」と言っていましたが、施術後は痛みは出なくなったそうです。

 

 

 

姿勢の崩れや合わない靴や間違った爪切りを続けることにより、知らず知らずのうちに、巻き爪や陥入爪などが起きていることもあります。

少しでも「おかしいな。」と思い当たる方は、是非ご相談を(*^^*)

 

では、また(@^^)/~~~