五十肩を予防する簡単体操!!

埼玉/戸田の姿勢・猫背矯正院 戸田とみなが接骨院の冨永です。

今日は『自分で簡単に五十肩を予防する簡単な体操』を紹介したいと思います!!

まず五十肩についてですが、肩は膝や肘の関節と違い色々な方向に動きます。その分たくさんの筋肉がついているんです! 前から上げる、横から上げる、うしろに伸ばす、窓拭くように腕をひねる、全部違う筋肉が動かしているんです。

その各筋肉を、関節が本来動くべき範囲まで動かしていないと少しずつ硬くなっていく・・・

五十肩って「腕があがらない」「寝ているとズキズキ痛む」「棚の上に置いた荷物が手を伸ばして取れない」など、いいイメージはないですよね?

痛みが出てからだと、痛い体操をやらなくてはならなかったり、場合によっては病院で注射を打たれたり・・・ 長引く人は1年以上かかる人もいます!

痛くなったらどうしよう・・・。 もし五十肩になったら・・・。

と、考える前に!! 痛みが出ないようにしてあげればいいじゃないですか!?

肩以外でも、膝や腰、頚、どこにでも言えますが、痛みが出てから対処をするのでは時間がかかってしまいます。

 

 

そこで1日3分でできる簡単な体操をご紹介します!!

1 バンザイ体操    ※イスに座るパターンとドア枠を使うパターンは腰を反りすぎないように意識する

イスに座るパターン

 DSC_1140 DSC_1142

ドア枠などをを使ってさらに伸ばすパターン

 

 DSC_1143

 

仰向けで腕の重みを使って伸ばすパターン

DSC_1145DSC_1144

 

2 壁つたい歩き体操

 DSC_1146DSC_1147

3 窓ふき体操

DSC_1150 DSC_1149

 

こんな簡単なことでも毎日やっていれば効果的です!

簡単な体操なので試してみて下さい♪