疲労回復には顔を温めて!!


戸田スポーツ接骨院の冨永です。

今回は【疲労回復には顔を温めて!】となっています。

顔の周りにはたくさんの筋肉がついています。

顔だけでも表情筋と呼ばれるものがたくさんあり、首から顔につく筋肉や、後頭部から頭を覆うように付いている腱膜もあります。

目を閉じたり開けたり、口を開けたり閉じたりする筋肉も顔についているんです!

 

日常を過ごしている中で確実に部位です。

さらに現代人はパソコンやスマートフォンを使う頻度が増えているので、余計に目を使うことで表情筋を使っています。

あまり顔が疲れたと訴える方はおりません。せいぜい「目が疲れた」くらいではないでしょうか?

デスクワークだと、肩こりや首の痛みが起こりやすいでよね。

 

でも表情筋もとても疲れるんです!!

 

そんな時にこの解消法を試してみてください!

※準備するもの

タオル 電子レンジ

ドラッグストアなどで売ってる「あずき入りの顔を温めるやつ」でもOK

 

添付した写真は、当院で扱っている顔の温めるアイテムです。

*タオルでやる場合

①タオルを水で濡らしレンジで温める。

※熱さはご自身で調整してください。

②蒸気で飛んでいかないようにビニールなどで包む。

③顔に乗せて数分待つ

 

簡単すぎますが。。。

以上です!笑

 

ちなみに、この時に以前紹介した「背骨のストレッチ」もできるので時短でセルフケアできちゃいます!!

ただ寝るだけ⁉︎背中の柔軟性を作るセルフケア

 

 

 

私もデスクワークをたくさんやったあとは必ずやるようにしています。

表情筋の硬さが取れると目が開きやすくなったり、軽度の頭痛なら改善することも♩

 

寒くなってくるこの時期は、風に吹かれて表面の筋肉が硬くなります。

 

是非温めてみて下さいね!