肩こり対策のセルフケア②


戸田スポーツ接骨院の冨永です。

今回は、自分で簡単に肩こりのためにできるセルフケアをお伝えします。

以前にセルフケア①としてお伝えしているブログも併せてご覧になってください。

簡単に肩こり対策♪その①

その時にもお伝えしていますが、胸の前側の大きな筋肉(文字の通り大胸筋と言います)はデスクワークや、スマホ、タブレットを触る姿勢で背中が丸くなり、肩が巻き込むように巻き肩になることで、硬くなる筋肉です。

 

すると、背中側が張ってきて肩が凝ったり背中や腰の痛みが出たりします。

背中や肩をマッサージしたりしますよね?

そんな時は胸の筋肉をほぐすと楽になるのでやってみてください!

 

 

※動画の右肩の場合

①左手で右肩の関節の付近を触ると硬い骨を触ることができます。

 

②左手で右肩の関節付近を触ったまま腕を上げていく。そのまま左手を脇の下の方に下げていくと、掴める(掴みやすい太いスジみたいなもの)があります。これが大胸筋です。

 

③そのまま左手を胸の方にスライドさせて、右手は下ろします。この時、左手の親指以外の指は揃えておく。指を少し曲げて熊手のようにする。

 

④大胸筋を耕すようにグリグリやってみてください。比較的大きい筋肉なので強めでも問題ありませんが、加減してやってみて下さい。

 

胸の筋肉をほぐすと腕が後ろにひきやすくなるので、是非比べてみてください!

セルフケア①の腕回しと一緒にやっていただくと、より効果的です!