食べて 痩せる‼ 選んで食べる【選食しよう】

戸田スポーツ接骨院の冨永です。

みなさんはファスティングってご存知ですか??

ファスティングとは

・ダイエット効果

・消化器官を休ませて身体の機能が活性化

・有害物質を体外に排出するデトックス効果

などなどと言われていますよね。3日や5日、7日、14日など様々なプランが存在しているようです。

いまは「腸活」や美容面でも効果的と女性誌やSNSでもかなり取り上げられています。

 

そこで本日お伝えするのは、食べながら健康的に痩せる【食べるファスティング】というもの。

 

いま現在、ハビットコントロールトレーナーとして活動させていただいております。(以下HCT)

習慣をコントロールする!ということで、活動習慣、食習慣などの指導をしています。

 

僕も加入しているHCT  協会の代表である【小倉義人先生】が提唱する【食べるファスティング】ですが、みなさんもやりませんか?笑

 

 

僕は以前、普通?のファスティングを14日間チャレンジしてみました。

その時は無知でしたし、考えることもしなかったので散々な目に遭いました。笑

結果は10キロ近く落ちましたが、体調不良に陥るし、リバウンドは桜木花道ばりにするし、良いことない。笑

 

理由はそれだけではないとしても、39年間1度しかインフルエンザにもなったことないし、風邪もほぼひかない僕が、体調不良になったのは無理な食事制限が1つの要素になった可能性があります。

 

自分の生活の問題もありますが、2か月くらいで元の体重に戻りました。

10キロ減って10キロ戻ったので2か月半くらいの中で20キロの増減があったことになります。

しかも筋肉量は落ちたままなので、余計にたるむし、元々たるんでた身体が余計に(;^_^A

なので、体重は元に戻っただけなのに、かなり太って見える。

 

でも、僕が小倉先生から【食べるファスティング】を学ぶ中で、普通に考えれば良いことをたくさん学びました。

すでに、2020年5月31日より7月5日までの1ヶ月ちょっとの期間実施しました。

文字の通り食べます。普通に。

 

特別な酵素ドリンクとかも摂らず(いいやつはめちゃくちゃ高い)普段家庭で食べるものを少しアレンジするだけでOKです!

 

僕は普段からコンビニ食やインスタント系、レトルト類も冷凍食品もほぼ取りませんが、一緒に取り組んだ仲間は、全てコンビニ食で乗り切ったそうです。

要はそのくらい誰でも簡単に取り組むことができます。 

 

実際の数値はコレ。

一番下の数字は開始前の数字ですが、3月頭は93.0キロでしたので、そこから徐々に食習慣コントロールを意識して5月31日に87.9キロ。食べファス終了時に79.8キロ

93.0→87.9→79.8 

元がデブだから痩せるに決まってるじゃん!とかやめてね。自分が1番知ってるから!笑 

 

1番肝心なのは、その後です。

約3ヶ月後の9月27日現在、普通に生活していて体重は7月の時より1キロ減(ここ3週間くらい暴飲暴食し過ぎた)です。

しかも筋肉量はキープしてます!

数値を見ればわかると思いますが、減る部分は減り、残る部分は残ります。

※食べないダイエットをしたり、よくあるファスティングをやると筋肉が落ちてしまう【カタボリック】を起こします。

 

 

僕のことを知ってる人はわかりますが、僕はよく食べます。笑

それでも、体重が戻らないんです。

リバウンドしないんです。しかも無理もせずに。

 

これHCT ハビットコントロール  で伝えている習慣をコントロール   しているからなんです。

 

そして、10月から 食べるファスティング 第二弾に取り組んでいきます!

また結果を報告することで、律していきたいと思います(^^)

 

食に関してはまだまだ勉強中ですが、身体に良い食べ物についてもお伝えしていきたいと思います!