正しい座り方ってどうやるの?

こんにちは!

戸田スポーツ接骨院の冨永です。前回のブログでは【正しい座り方ってどんな姿勢?】ということをお話ししました。

まだご覧になっていない方はこちらをどうぞ

 

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

http://todatominaga.jmtta.org/blog/3729/

 

 

 

それでは、実際に座ってみましょう!

動画をご覧下さい。

 

 

 

①ペットボトルやタオルなどを丸めた物を準備する

②椅子に浅く座る

 

③ある程度、良い姿勢で座った状態から目線を足元に落とし、覗き込まなくても爪先が見える位置まで膝を伸ばしていく。 *膝の角度が90度のり少し伸ばされたくらいです。

 

④太ももの付け根に用意したタオルを挟めるように準備しておき、カカトはくっつけた状態で足はダラーンとしておく。タオル等を太ももの付け根に挟みながら脚を閉じていく

 

⑤閉じている脚のチカラは抜かないように意識したまま、両手をお腹に当てる。お腹に当てた両手でお腹に圧を加えるように引き上げる。

 

アゴを軽く上げてから、首の後ろが伸ばされるようなイメージで、アゴを引く

※閉じていた足が開いてきやすくなるので意識を抜かないように!

 

 

以上、こんな流れで座り方をやったみましょう? 

かなりキツい人が多いと思いますが、それだけ普段からちゃんと座れていない証拠です。

ずっとこの姿勢のまま過ごすのは難しいので、1日に何回か、この姿勢を取れるようにしてみてください(^^)