長時間座っていると腰が痛くなる原因

長時間座っていることでの腰痛との関係とは!?

 

腰痛になる原因として

重い荷物を持ち続けたり、いきなり持ち上げたり

・長時間立ち続けたり

・中腰での作業をしたり

など動作中や立っていることで腰が痛くなることがあると思います

 

動いてもいない座っているだけなのに腰が痛くなるのはなぜ?

 

それは・・・

 

立っている姿勢より座っている姿勢の方が

体に負担が掛かっているからです!

 

 

 

座っている姿勢は立っている姿勢から約40%の負荷が体に増します!

またデスクワークのような座りながら前かがみの姿勢約85%もの負荷が

体に掛かっています。

 

 

腰痛もそうですが、肩こりも多いのは納得ですね!

 

 

では座り姿勢でどこに負担が掛かって腰痛を起こしているんでしょうか?

 

 

 

腰痛の原因は?

 

もともと腰の骨は前弯といって前にカーブをしていますが、座ることによりそのカーブがまっすぐになったり、または逆のカーブになり腰の骨やその周辺の筋肉に負担がかかります。

 

その状態で長時間座っていることで周辺の筋肉が硬くなり腰痛となります。

 

硬くなっている筋肉として「ハムストリングス」という

ももの裏の筋肉がすごく関係します!

 

 

デスクワークやられている方はももの裏が硬い方は

多いのではないでしょうか?

 

 

次回簡単なチェック方法と

ストレッチ方法をお伝えします!!

 

 

まずは腰痛の原因をしっかり知ることが大事ですね!!

腰が痛いから腰が原因ではないのです!!

 

 

今回の記事をみて、今の自分の腰痛はこれだったのか!

肩こり、腰痛で悩んでいた!!など

思った方はなんでもご相談ください!!

 

 

その際は下記のLINEからお気軽にご相談ください!!

↓こちらをタップ!!

 

 

Instagramのフォローの方もよろしくお願いします!
@todaspogram.saitama

 

__________________________________________⠀

戸田市からプロスポーツ選手を‼️⠀

怪我をする前よりパフォーマンスが上がり⠀

チームで活躍ための体づくりができる接骨院‼️⠀

【戸田スポーツ接骨院】⠀

〒335-0021⠀

埼玉県戸田市新曽904 1F⠀

TEL.048-452-4958⠀

診療日:月曜日~土曜日⠀

診療時間:平日午前 10:00~13:00 ⠀

                          午後 16:00~21:00⠀

     土曜午前   9:00~13:00⠀

                          午後 14:00~17:00⠀

定休日:木曜午前・日曜祝日⠀

__________________________________________⠀