足首の捻挫【捻り方の違いで痛める場所が違う❗️】

みなさんこんにちは!こんばんは!

戸田スポーツ接骨院の雨宮です。

 

 

今日は足首の捻挫について。

 

足首の捻挫は基本的に多いとされているのは

内側に捻る内反捻挫です。

 

 

その内側に捻る時の捻り方によって

損傷する、痛みが出る場所が変わるんです❗️

 

 

本来内反捻挫をしたら

「前距腓靭帯」といって踝(くるぶし)から

距骨と言われる骨につく靭帯が損傷しやすいです。

 

 

ですが、その捻り方によっては

違う靭帯を痛めます。

 

ジャンプの着地やヒールを履いて捻る時、またはつまずいて捻る時は

「二分靭帯」という靭帯が損傷しやすいです❗️

 

 

この靭帯は足の細かい骨を繋げてくれている靭帯です。

 

 

そのため足をついた時などに

痛みが出やすいです❗️

 

 

このように捻り方でも傷つく場所が変わるので捻った時には

必ず医療機関を受診しましょう❗️

 

 

当院では足首の捻挫など急性な怪我も診させていただいております❗️

お困りのことがありました、お気軽ご相談下さい🙇‍♂️

.

.

ご予約、お問い合わせは
電話又はインスタグラムのDM、LINE@からでも

可能ですので、お気軽にご連絡下さい‼️

 

TEL 048-452-4958
LINE@🆔:@ zkj2812a
よろしくお願い致します!

 

Instagramのフォローの方もよろしくお願いします!
@todaspogram.saitama

 

.

__________________________________________⠀

戸田市からプロスポーツ選手を‼️⠀

怪我をする前よりパフォーマンスが上がり⠀

チームで活躍ための体づくりができる接骨院‼️⠀

【戸田スポーツ接骨院】⠀

〒335-0021⠀

埼玉県戸田市新曽904 1F⠀

TEL.048-452-4958⠀

診療日:月曜日~土曜日⠀

診療時間:平日午前 10:00~13:00 ⠀  午後 16:00~21:00⠀ 

土曜午前  9:00~13:00⠀ 

午後 14:00~17:00⠀

定休日:木曜午前・日曜祝日⠀

__________________________________________