背中のストレッチで肩こり、腰痛改善!?

みなさんこんにちは!こんばんは!

戸田スポーツ接骨院の雨宮です!

 

 

ここ最近デスクワークやスマホでの作業時間が多く、肩こりを感じています😅

 

そんな今日は肩こりや腰痛を楽にしてくれるストレッチを紹介したいと思います!

 

 

肩こりが起こる原因って?

 

 

原因としては

🔹作業中に背中が丸まる

🔹手を内側に返すことが多くなる

🔹下を見ることが多い

🔹座っている姿勢が悪い

🔹顔が前に出る

などが関係します!!

 

 

デスクワークの方などはこのような状態になっていると思います。

 

 

またこのようなことはないですか?

🔹デスクトップではなくノートパソコンで下を見ることがある。

🔹キーボードの位置が手を伸ばさないと届かない位置にある

🔹デスクの画面が右か左のどちらかにある。

🔹体が少し半身になってし作業をしている

などなど!

 

 

こういった細かいことが365日続くと体の癖になり体のバランスが悪くなります!!

 

 

そのため左右の差がないようにしたいですね!

 

 

 

また日本人は農耕民族だったため前屈みなり行うことが多いので

背中が丸くなる習慣があり

背中の筋肉(広背筋)の発達が少ないです。

 

そのため体を後ろに引っ張ることができず

背中が丸まっていきます。

 

 

使わない筋肉や使っていない筋肉は硬くなりやすいので

ストレッチをしておくことが重要です!!

 

 

また肩こりの際「僧帽筋」という筋肉が硬くなりやすくなります。

これは背中が丸まることで僧帽筋が引っ張られるのもそうですが

僧帽筋は上中下の筋肉の繊維がありそれぞれ役割が違います。

 

上の繊維は肩を上にあげようとして働くので

いかり肩のようになりやすくなります。

 

背中が丸くなっていて肩が前に出ていると

僧帽筋が引っ張られそれを戻そうとする力が働くので

これも「僧帽筋」が硬くなりやすい原因ですね!!

 

 

広背筋のストレッチ!

 

 

そんな肩こり解消のためのストレッチ!

広背筋という背中の筋肉を伸ばしましょう❗️

 

 

この筋肉は腰から腕にかけてついてる筋肉になります!

腰と腕を繋げてる筋肉は唯一この筋肉のみ❗️

 

 

そのため肩こりにも腰痛にも関わる筋肉になります!

 

【やり方】

・まず四つん這いになります

・腰を伸ばしたい方の手を逆の手の下を通します

・そのまま手を床につき体をひねった状態で

 体を床につけるようにするか、臀部を後ろに

 引くようにすると伸びていきます!

 

 

これを10秒〜20秒伸ばしていきましょう!!

 

 

ストレッチをするだけでも

肩こりや腰痛が楽になります😁

 

 

是非どちらかでお悩みの方、または両方でお悩みの方は

是非行ってみてください!

 

⚠️肩の痛みがある方は無理はせず行いましょう❗️

 

 

肩こりや腰痛にお悩みの方!

長年悩んでいてどうにかしたい!

肩こりがあるから仕事や家事などに集中できない😫

腰痛があるから運動なども本気でできない😖

そんな方は是非当院にご相談ください!

 

 

一緒にそのお悩みを解決していくお手伝いをさせていただきます!

 

ご予約、お問い合わせは
電話又はこちらのDM、LINE@からでも

可能ですので、お気軽にご連絡下さい‼️

 

 

TEL 048-452-4958
LINE@🆔:@ zkj2812a
よろしくお願い致します!

 

Instagramのフォローの方もよろしくお願いします!
@todaspogram.saitama

 

 

 

__________________________________________⠀

戸田市からプロスポーツ選手を‼️⠀

怪我をする前よりパフォーマンスが上がり⠀

チームで活躍ための体づくりができる接骨院‼️⠀

【戸田スポーツ接骨院】⠀

〒335-0021⠀

埼玉県戸田市新曽904 1F⠀

TEL.048-452-4958⠀

診療日:月曜日~土曜日⠀

診療時間:平日午前 10:00~13:00 ⠀  午後 16:00~21:00⠀  土曜午前  9:00~13:00⠀  午後 14:00~17:00⠀

定休日:木曜午前・日曜祝日⠀

__________________________________________⠀