肥厚爪 厚くなった爪 痛みある場合は?

こんにちは(#^.^#)

 

埼玉巻き爪お助け本舗の足爪補正士・小野寺です。

 

 

 

 

先日、当院に通院中の方からご相談がありました。

 

「肥厚爪でお困りのお友達が、どこに相談したらいいのかわからない」と。

 

 

 

肥厚爪とは、下の写真のように爪が分厚く甲羅のようになったもの

 

 

上の写真の方は、長年深爪をしていて、あまり歩かなくなってからどんどん爪が厚くなったとの事。

「痛みがあり、爪も切れずにどうしたら良いかわからない」と。

 

肥厚爪は、長年深爪にしていたり、運動不足や乾燥が原因の方が多いです。

 

運動不足や乾燥は高齢者に多いので、高齢者が肥厚爪に悩むことが多いのだと思います。

 

 

 

肥厚爪は爪切りが出来なくなり、どんどん厚くなり対処できずに放置してしまう方もいらっしゃいます。

 

こちらの写真の方は、どうにも出来ず放置してしまい、何層にも重なって爪が伸びてきてしまいました。

元の爪が生えていた場所から大きくはみ出して、周りの肉を押し広げながら伸びています。

もちろん痛みは酷く、爪の下が膿んでいます。

 

 

厚くなった爪は放置すると、爪を剥がすなどの手術が必要になることもあります。

 

では、そうなる前にどこに相談したらよいか。

どこを受診すれば良いかわからないという方!!

 

 

 

埼玉巻き爪お助け本舗では、巻き爪・陥入爪はもちろん肥厚爪や変形爪など足爪トラブル・足裏のトラブル、タコ魚の目等のプロ

足爪補正士が対応させていただいております。

 

埼玉巻き爪お助け本舗では、爪の必要な部分を残し、不要な部分削ります。

 

1枚目の写真の方の施術経過です。

削りながらのケアを続けて、かなりキレイな爪に戻ってきました。

まだケアは続きますが、健康的な爪を目指して頑張っています!

 

 

肥厚爪でお困りの方、施設関係者の方からのご相談もお受けいたします。

 

痛みのない施術でキレイな足爪を保ちましょう。

 

 

 

 

では、また(@^^)/~~~