KOBAトレ サッカーのバランストレーニング

埼玉 戸田で姿勢改善・体幹トレーニングを指導している 戸田スポーツ接骨院の藤井です。

 

 

今年も残りわずかとなりました。今回もトレーニングをご紹介していきますが、どのトレーニングも継続が大切です。レギュラーを取りたい、大会で勝ちたい、まず目標を立て目標に向かって努力しましょう!!

 

 

今回はサッカーに特化したトレーニングをご紹介していきます。

 

・レッグリフトスイッチ

 
 
目的:ランニング動作の安定
          軸脚の安定により、キックの向上
 
 
意識する筋肉:臀筋、腸腰筋
 
 
 トレーニング方法
一回ずつタメをつくり素早く脚を入れ替える。
左右に頭がブレないようにする
・脚の引き上げと逆脚の接地をできるだけ同時におこなう。
・呼吸をし、脚を引き上げる。
腕の振りも意識する

 

 

・バランスコントロールパス

 
 
目的:片脚支持のキック動作を安定させる  
          蹴り終わりに軸がブレない
 
 
意識する筋肉:臀筋、大腿四頭筋、多裂筋
 

 

 

トレーニング方法
頭が前後左右にぶれないようにする。
・できるだけパートナーの胸を狙ってボールを蹴る。
慣れてきたら首を左右に振りながらおこなう。

 
 
 
 
 
サッカーのボールコントロールに関したトレーニング内容になっています。
不安定な状況、状態の中でいかに軸がぶれずにボールをコントロールできるかがポイントです。
是非トレーニングに取り入れて下さいね!!