体幹トレーニング KOBAトレで片脚立ちの強化をしよう!!

埼玉 戸田で姿勢改善・体幹トレーニングを指導している 戸田スポーツ接骨院の藤井です。

 

今回も当院で取り入れている体幹トレーニング「KOBA式体幹バランストレーニング」のトレーニングを紹介していきます。

 

「未来のW杯の星14歳・中井卓弘、175cm到達恩師も急進化実感 ~体の軸はできている~」

中井君の記事が出ていたので是非ご覧下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180710-00029224-theanswer-socc

 

 

KOBA式体幹バランストレーニングではファンクショナルマットを使いバランストレーニングをします。

マットを使うことで関節に負担が少なく、全身のバランス力強化が図られます。子供のコーディネーショントレーニングから高齢者の転倒予防、アスリートのバランストレーニングまで幅広く体幹・バランス力を鍛えることができます。

 

実際に当院で行なっているトレーニングをご紹介していきます。

 

トレーニング①

・T字バランスレッグリフト

鍛えられる能力:バランス力(バランスを正しく保ち、崩れた体勢を立て直す)

 

トレーニングの流れ・方法

マット上で骨盤の幅に脚を開いてサークルの中に足が来るように立つ。

手を横に開いて軸足に重心を乗せてバランスを取る。

ドローインをしてお腹を意識しながら、おへその高さまで片脚を上げる。

3秒かけて作り、7秒かけてキープを1セットとする。

 

 

トレーニング②

・ハンズアップレッグリフト

鍛えられる能力:バランス力(バランスを正しく保ち、崩れた体勢を立て直す)

 

トレーニングの流れ・方法

マット上で骨盤の幅に脚を開いてサークルの中に足が来るように立つ。

手をバンザイして軸足に重心を乗せてバランスを取る。

ドローインをしてお腹を意識しながら、おへその高さまで片脚を上げる。

3秒かけて作り、7秒かけてキープを1セットとする。

 

安定した姿勢を維持するバランス力はもちろん特にスポーツでは不安定な姿勢でプレーをしてパフォーマンスを出さなければなりません。

 

学生の方は夏休みを利用し、トレーニングに励みライバルとの差をつけるチャンスです。

体幹トレーニングに興味・関心がある方は是非スタッフまでお声かけ下さい。