腰から足にかけての「シビれ」には様々な原因が…

埼玉・戸田の姿勢・猫背矯正院 戸田スポーツ接骨院の雨宮です。

 

今回は「足のしびれ」についてお話しようと思います。

 

 

足のしびれは足先だけ感じる方もいれば、

臀部からモモの裏、ふくらはぎと全体的にしびれを感じる方がいます。

 

 

それらは一体どのようにしてしびれてしまってるのでしょうか…

 

 

そもそもしびれって?

 

 

正座した後に「足がしびれた~」ってなった方は沢山いると思います。

これもシビレです。

 

これは一定期間膝を曲げていることによって

膝の裏にある血管を圧迫してしまい

血流を悪くしてしまいシビレてしまうのです。

 

 

しかし、これは正座をした時などに起こりますが

 

 

常に足がシビレてる、お尻周りが痛い、腰が痛いなどの

シビレや痛みがある方は神経レベルでのシビレなどを起こしている可能性があります。

 

 

腰から足へのシビレは「脊髄」というところがなんらかの影響を及ぼしている可能性があります。

 

 

脊髄というのは人間の中枢神経にあたり、背骨の脊柱管というところを通っています。

そこから枝分かれをして出ている神経が「脊髄神経」といい

手足、体幹を動かしている神経です。

 

 

 

ではどのように影響を及ぼしているのでしょうか?

 

腰から足へのシビレは脊髄神経から出る

「坐骨神経」というところが影響しています。

上の青い部分です。

 

そこが圧迫・刺激されることで痛みやしびれなどの症状がでてきます。

 

 

いわゆる「坐骨神経痛」というものです。

 

 

この神経が圧迫・刺激を受ける原因もざまざまで坐骨神経痛といっても何種類かに分類されます。

 

 

まず一つの原因が先程も出てきた「脊柱管」というところの疾患で

「脊柱管狭窄症」というもの。

 

もう一つの原因が椎間板が原因の

「椎間板ヘルニア」というもの

 

 

この2つは背骨周りの疾患ですが、

それ以外にも原因があり筋肉が原因でシビレが起こることがあります。

 

 

骨盤周りには大きい筋肉や細かい筋肉が沢山ありますがその中でも坐骨神経に近い部分にある筋肉

「梨状筋」という部分が原因の「梨状筋症候群」というもの

 

 

これらが影響して腰から足へのシビレがでてくるのです。

 

 

 

腰の痛みや、足のシビレは様々な原因があります

その原因となるところをしっかりと治してあげれば

腰の痛みや足のシビレは改善していきます。

 

 

 

ご自身がどのような症状なのかをしっかりと把握することが大事になっていきます!!

 

 

 

次回は先ほどの坐骨神経痛の様々な原因の中の

「脊柱管狭窄症」を詳しくお伝えしていきます!!

 

 

 

シビレに対する治療をしていますので

お気軽にお問い合わせください!!

 

TEL:048-452-4958

 

〒335-0021 埼玉県戸田市新曽904ハイム細井1F

■通常診療時間
月〜金:10:00~14:00, 16:00~21:00
※木曜日は午前休みで午後診療のみです。
土:9:00〜13:00, 14:00~17:00
■休診日
日、祝