体幹トレーニングでパフォーマンスをあげよう!!!!

埼玉 戸田で姿勢改善・体幹トレーニングを指導している 戸田スポーツ接骨院の藤井です。

 

体幹トレーニングをやったことはありますか?

一度は聞いたことある人、実際にやったことある人もいると思います。また、部活動で取り入れているところも多いかと思います。今回はたくさんある体幹トレーニングの中でも、戸田スポーツ接骨院で取り入れている体幹トレーニング「KOBA式体幹バランストレーニング」についてお話ししたいと思います。

まずKOBAトレについて簡単に説明をします!!

KOBAトレはもともとはリハビリテーションを目的とした医学的視点から考案されているので、カラダにやさしく誰でも参加できるトレーニングメソッドです。

 

 

KOBAトレでは、体幹トレーニングで筋肉をただ鍛えていくのではなく、4つの能力を強化をしていきます。

4つの能力は…

①柔軟性

ストレッチを行えば関節の可動域が広がり、動きがスムーズになります。さらに血液の循環が促されることで、各筋肉にパワーが伝わりやすくなり、トレーニング効果も高まります。

②安定性

骨盤を安定させることでブレないカラダの軸が完成させます。

体幹部のインナーを強化することで、まっすぐな姿勢をキープできるようになります。

③バランス

普段使われない筋を呼び覚ます。

 

④連動性

たくさんの筋肉を同時に連動させることで動きが力強くスムーズになります。

KOBAトレを通じて、体幹部や上半身、下半身の連動性をつけます。

 

 

 

そもそも、「体幹」とは、文字通り「体の幹」のことですが、どこに相当するのかは分かりにくいですよね。

そこで英語の呼び名「CORE(コア)」と言い換えると分かりやすくなります。つまり、体幹には、「芯」・「核心」という意味があるのです。

体幹は、脊柱を中心とした外側・内側の筋肉や腹筋、肩甲骨、股関節などのこと。もっと簡単にいえば、人の胴体部分のことを指します。

 

体幹トレーニングではインナーマッスルとアウターマッスルを鍛えることができます。

 

インナーマッスルとアウターマッスルではトレーニング方法がまったく異なるので、しっかりと分けてトレーニングする必要があります。

 

KOBAトレはインナーマッスルとアウターマッスルをバランスよく鍛えることができます。

特にインナーマッスルの強化によって、カラダに一本のぶれない軸をつくり、安定性を高めるため、スポーツ競技においてプレー精度向上に直結します!!

 

ケガをしたり、繰り返してしまうと、ストレスも溜まります。ケガをしないカラダをしっかり作り、繰り返さないたいためにもカラダの奥からしっかり変え、インナーマッスルとアウターマッスルの連動性を高めることが必要です。また、常に100%の力を発揮して、パフォーマンスが上がることで自信もつきます!

また、美ボディを手に入れる為にも、カラダの内側のインナーマッスル、外側のアウターマッスルこれらの両方をバランスよく鍛えることで、美しいボディラインをつくることができます。

 

体幹強化をして、競技力を向上したい方、運動が苦手意識がある人も体幹を鍛えることで、体が動かしやすくなり運動を楽しめます。また、ダイエットしたい方、ロコモ予防したい方などにもカラダにやさしく誰にでもできるトレーニングになっております。