Jリーガー合同自主トレ KOBA式体幹トレーニング

埼玉 戸田で姿勢改善・体幹トレーニングを指導している 戸田スポーツ接骨院の藤井です。

2018年1月4日から1月6日までKOBA式体幹バランストレーニングのサポートでJリーガ合同自主トレ 八丈島合宿に参加して参りました。

木場先生指導の下、サッカー選手4名、ゴルフ、野球選手のトレーニングを指導してきました。

現場で実際に体幹トレーニングをみることで、プロの選手がどこを意識しながらトレーニングしているのか、正しいフォームでトレーニングが出来ているのか、選手のモチベーションの上げ方、周りの選手との関わり方を学ぶことが出来ました。

 

「KOBAトレ」では、4つの能力強化をしていきます。柔軟性、安定性、バランス、連動性の4つの能力です。

これらが高まることでスポーツのパフォーマンスは大きく向上し、ケガの予防につながります。

 

選手の方々もトレーニング前後にストレッチを必ず行い、体幹、チューブ、ファンクショナルマットを使いカラダの軸づくりに励んでいました。

体幹トレーニングだけでなく、インテルで活躍している長友選手の名前が付いている

「長友ロード」でさらに下半身に刺激を入れ、怪我をしないカラダづくりをしていました。

 

 

 

八丈島合宿の記事がYahoo!に取り上げられていました。

鹿島・金崎夢生、地獄の合宿実施 「世界で最もキツいメニュー」に“恩師”も太鼓判(THE ANSWER) – Yahoo!ニュース

詳しくはこちら

今年はロシアワールドカップが開催されます!!!!

今回参加された選手が今シーズンもケガをなく、最高のパフォーマンスを発揮し1人でも多く日の丸を背負いワールドカップの舞台に立っていることを期待しております。

 

 

 

「インナーマッスルの強化がプレーの精度を高め怪我の予防にもつながる」

 

カラダにある筋肉は大きく分けて2つ、表層部のアウターマッスルと深層部のインナーマッスルとに分けられます。

アウターマッスル

① カラダを動かす時に必要な大きなパワーを生み出す

② 関節を動かす

③ カラダを外部からの衝撃から守る

インナーマッスル

① 姿勢を保つ

② 関節の安定性を作る

③ アウターマッスルの補助

KOBAトレでは2つの筋肉をバランスよく鍛えることが出来ます。

特にインナーマッスルの強化によって、カラダに1本のぶれない軸をつくり、安定性を高めるため、スポーツ競技においてプレーの精度の向上が見込めます。軸がしっかりすることで、転倒のリスクも減り、カラダのバランスが良くなることで怪我の予防につながります。インナーマッスルを鍛えて、カラダの土台をつくってからアウターマッスルの強化に取り組むとよりパフォーマンスアップが期待できます

ただ、1日トレーニングしたから筋肉がつくわけではなく、体質改善するまで約3ヶ月(個人差あり)かかると言われています。そのため、トレーニングを継続して行えるかが重要なポイントになってきます。

プロの方もシーズンを通してパフォーマンスを維持したり、怪我をしないカラダを作るためにオフの期間を利用し自主トレに励んでいます。

 

当院では、Jリーガが実際行なっている「KOBA式体幹バランス」を指導しております。

リハビリから考案されているので、カラダに優しく誰でも参加できるトレーニングです。

グループ指導からパーソナルまでやっております。

ケガの予防からプレーの精度を上げたい方、シェイプアップ・ダイエット、ロコモ予防をしたい方にオススメです!

興味がある方は是非スタッフまでお声かけ下さい。