痛い巻き爪 施術後

こんにちは(#^.^#)

 

戸田スポーツ接骨院併設・埼玉巻き爪お助け本舗の足爪補正士・小野寺です。

 

 

 

 

今日は「痛い巻き爪の矯正・ビフォーアフター」のご紹介

 

 

 

今回は、こちらの方。

 

 

左右ともの施術をご希望でした。

 

巻き爪度数表で測ってみると

※ 右足は超重度

※ 左足は中度

 

見た目や度数では右足のほうが巻きが強いのですが、左足のほうが痛むとのことです。

 

こちらの方の左足は、爪の端が真っ直ぐ肉に食い込んでいるので、常に痛みがあるようです。

どちらの足も巻きが強いせいで、爪がかなり分厚くなっています。

 

 

爪が不格好だから、ペディキュアはしないし、サンダルも履かない。」とのことでした。

とても美人なお方でしたので「余計なことは気にせずに、オシャレを楽しんでいただけるようになってもらえたらいいな。」なんて思いもありました。

 

 

とにかく今は痛みを取り除いて差し上げることが優先です!!

 

 

 

そしてこちらが右足のビフォーアフターのお写真。

 

       

 

施術後の上のお写真の「ここ」の部分が黒く影になっていますが、元々この部分の爪はグルっと一周巻いていました。

「なるとの模様」をイメージしていただくと、形が近いと思います。

 

私の巻き爪もこの右足の様に巻いていましたが、ここまで巻ききってしまうと、そこまで痛みはないものです。

ただ、正座や踏まれるなどの、上からの刺激では激痛が走りますが:;(∩´﹏`∩);:

 

 

施術後はかなり広がり「なるとの模様」の部分はなくなりました。

 

 

 

 

 

そして痛みが酷かった左足のビフォーアフターがこちら

 

こちらもかなり広がり、元々爪が食い込んでいた場所はくぼんでいてはっきりとわかりますね。

この肉のくぼみも日がたつにつれて、持ち上がってきれいに跡が消えます。

 

「痛みがなくなったわ!!」とお喜びいただけました(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

埼玉巻き爪お助け本舗は1月6日から、完全予約制となりますので、必ずご連絡をお願いいたします。

 

戸田スポーツ接骨院は1月3日からの診療となります。ご予約優先となっております。混み合うお時間もございますので、ご予約をお願いいたします。

 

埼玉巻き爪お助け本舗詳しくはこちら(^^♪

 

 

最後になりましたが、ブログを読んでくださった皆様、1年間ありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

H29,12,30    小野寺