足爪をキレイな形にするには?

 

 

 

んにちは♪

 

埼玉県戸田市の戸田スポーツ接骨院併設・埼玉巻き爪お助け本舗の小野寺です(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

今日は「足爪をキレイな形にするには?」ってお話し。

 

 

 

 

こんなきれいな爪、憧れますね~

 

手の爪も同じですが、縦長の真っ直ぐキレイな爪になりたいと思ってる方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

生まれつき持っている形はありますが、ある程度希望の形に近づけることはできます。

 

 

例えば、爪を噛む癖がある人の爪は、

こんな風にガタガタと短く横幅があるように見えます。

 

 

でも、産まれたころから、こんな爪であった訳ではありません。

今までの生活や癖が原因となります。

 

産まれつき爪が弱い方はいらっしゃいますが、生活習慣で変わってしまいます。

爪に幅は生まれ持ったものなので変えられませんが、長さや硬さは心がけで変えることができますよ。

 

 

 

 

では「足爪をキレイな形にするにはどうしたらいいの?」

 

まず、一番多い原因が爪の切り方です。

 

深爪にし続けることで、爪下皮と言うところ(爪と肉の間の皮)がどんどん下に下がっていってしまいます。

反対に、爪を伸ばし続けることで、爪下皮がどんどん伸びて、そのうち指先より上まで上がってきます。

爪下皮があるところはピンク色になるので、その為細く長いキレイな爪に見えるのです。

 

とりあえず、3ヶ月続けてみてください。

足の爪も同様、深爪にしすぎると、巻き爪になりやすく、不格好にもなりやすいので、気をつけましょう(*^-^*)

 

 

足爪のことなら、何でもご相談ください。

詳しくはこちら ♪

 

では、また(@^^)/~~~