猫背を治す体操をしても良くならない。その原因は「タイプ」!!

埼玉 戸田の姿勢・猫背矯正医院 戸田スポーツ接骨院の雨宮です。

 

 

先日猫背の原因は骨盤にあるとお伝えしました。

 

このおおもとの原因を取り除かなければ治っていかないという事はわかっていると思います。

しかし、猫背を治す体操などやっていてもなかなか治っていかないという方もいると思います。

 

それはなぜかというと猫背には「タイプ」があるからです!!

 

今回は猫背には何種類かのタイプに分けることができますので

そのタイプについてお伝えしたいと思います。

 

 

猫背は4つのタイプに分けることができます

  1. 円背型
  2. 前肩型
  3. 顔出し型
  4. 首無し型

この4つに分かれます。

 

皆さんはどの姿勢に近いか鏡を見て確認したり、誰かに見てもらったりしてください!!

 

ではひとつひとつ見ていきましょう!

 

 

 

円背型

   

背中全体が丸まるタイプです。

このタイプはご年配の方や、デスクワークが多い方、現代ではスマホよくいじる方

に多いです。

 

円背型の方は、背筋を伸ばそうとしてもすぐ戻ってしまいます。

この場合、脊椎を構成する1つ1つの骨である椎骨の動きが悪くなってしまっています。

 

前肩型

肩が前に巻き込んでしまうタイプ

このタイプはデスクワークの方、女性の方特に主婦の方、大胸筋を鍛えている方

に多いです。

 

前肩型の方は、正常の肩の位置から前方に出てきてしまっています。

こうなると肩の関節の動く範囲が狭まり、腕が上がりません。

 

※水泳や野球など肩を多く使うスポーツをしている方が前肩の場合肩を痛めやすくまります。

 

 

顔出し型

顔が前に出て顎が前に出ているように見えるタイプ

このタイプは身長が大きい方、リュックをよく背負う方

に多い

 

顔出し型は首(頸椎)がまっすぐになるストレートネックになっているケースがあります。

これに伴い、肩こりや、頭痛などの症状もあると思います。

 

 

首なし型

肩の力が入ったように首が見えなくなってしまっているタイプ。

このタイプは1~3の複合型なのでどの場合でも当てはまります。

イライラする傾向がある方や緊張状態が続く方はこのタイプが多いです。

 

首無し型の方はストレートネックにもなります。

その他に首の骨の配列はもともと前に弯曲しているのですが

その弯曲が強まってしまい「反り首」になることがあります。

 

※この場合しびれを生んでしまったりするのでとても危険な状態です。

 

 

 

皆さんはどのタイプだったでしょうか?

 

自分は猫背ではないと思っていたけど

こう見ると猫背かもしれないと思った方もいるのではないでしょうか。

 

また自分にあった猫背の体操をしていない方もいらしたのではないでしょうか。

 

猫背になると身体に様々な不調をきたします。

そうなる前に姿勢を正して気持ちよく過ごせる体になりましょう!!

 

次回はそれぞれのタイプに対する改善方法のストレッチをお伝えします。

 

 

TEL:048-452-4958

 

〒335-0021 埼玉県戸田市新曽904ハイム細井1F

■通常診療時間
月〜金:10:00~14:00, 16:00~21:00
※木曜日は午前休みで午後診療のみです。
土:9:00〜13:00, 14:00~17:00
■休診日
日、祝