首や肩のコリはスマホやパソコンを見ている姿勢に原因が!!

埼玉 戸田の姿勢・猫背矯正医院 戸田スポーツ接骨院の雨宮です。

 

普段の姿勢が及ぼす影響

 

みなさん!!!

 

頭の重さって大体どのくらいの大きさかわかりますか?

 

 

一度考えてみましょう!

 

  1. 1ℓのペットボトルが1本分以下(約1㎏)
  2. 1ℓのペットボトルが3本分以下(約3㎏)
  3. 1ℓのペットボトルが5本分以上(約5㎏)

 

みなさんはどれを選びましたか?

 

正解は…

 

 

3番!! 1ℓのペットボトルが5本以上です!!

 

 

5kgとなると、ボーリングの玉ぐらいの重さになります!!

 

それが首の上に乗っかっていると思ってください!

 

 

重そうに感じますよね。

 

 

その重さを支えてるのが首なのです。

 

 

普段みなさんが何気無い生活をしているなかで

 

 

首に常に負担をかけてしまっているのです。

 

 

負担をかけてしまっていることによって何が起こってしまっているのか考えて行きましょう!

 

 

首や背中身体はどう作られてるの?

 

まずは首や背中の構造を見てみましょう!

 

人間の背骨の形状は積み木のように一つ一つ連なって出来ています。

 

首の骨、頚椎は7個

背中の骨、胸椎12個

腰の骨、腰椎5個

そして仙骨と尾骨。とこのように構成されています。

 

 

そして人間の背骨、脊椎には生理的湾曲というものがあります。

頚椎は前弯

胸椎は後弯

腰椎は前弯

と背骨はまっすぐではなくこのように軽く曲がっているのです。

 

 

このS字状に曲がったカーブは身体の様々な役割を果たしてくれます。

 

バネみたくなり衝撃を吸収してくれたり、バランスを保ってくれます。

 

 

その他にも脊椎一つ一つに神経(脊髄、馬尾神経)が通るトンネル

 

「脊柱管」というものが存在します。

 

このように脳から伝わってくるものを保護してくれています。

 

身体の軸となる脊椎にはこのような役割があったのです。

 

しかし、その脊椎の生理的湾曲が崩れてしまったりするとどうなるか。

 

普段とってしまっている姿勢から見ていきましょう。

 

 

生理的湾曲が崩れるとどうなる?

 

スマートフォンをいじる姿勢。

 

電車などの通勤時間や誰かを待っていてつい携帯を触ってしまう時

 

あなたの携帯の位置はどこにありますか??

 

顔より下にある方は生理的湾曲が崩れてしまいます!!

 

冒頭で人間の頭の重さは約5kgと言いました。

 

携帯が顔より下にあることで顎が下がり顔が下に向きますよね

 

今この記事を携帯で見ている方がいたら、そうなっているかもしれません!

 

 

この状態が続くと首の筋肉が重さに耐えようとして常に緊張しています。

 

それと同時に頚椎が前弯していたのがなくなりまっすぐになってしまいます。

 

そうすると、ストレートネックになってしまったり、頭痛の原因にもなりやすいです。

 

頭痛は頭が下に下がることにより、頭と首の境目がつっぱられます。

 

そうするとそこにある筋肉、後頭筋や後頭下筋群が張ってくるため起こります。

 

その他にも頭痛の原因はありますが、このようなことも一つの原因になるのです。

 

 

パソコンをしている姿勢。

 

続いてパソコンをしている姿勢。

 

これは仕事場のデスクや自宅で椅子に座らないでやっている姿勢で少し変わると思いますが

 

共通として言えることは、両手が前に出ていること。

 

両手が前に出ているといううことは、肩が前に巻き込みます。

 

そこにプラスして、ノートパソコンの方は画面が下にあるので目線をそこに合わせようとして

 

頭が下がります。それにプラスして顎が前に突き出るようになります。

 

 

肩が前に巻き込んでしまうと、背中の丸まりが強くなります。

 

そこに顔が前に出て行くと胸椎の後弯をさらに強めます。

 

 

胸椎の後弯が強くなったり、肩が前に巻き込んでしまうと

 

呼吸が浅くなってしまい、酸素をうまく取り込めなくなります。

 

他にも内臓の位置が下にさっがてしまい、内臓機能を低下させてしまいます。

 

このような姿勢が続くと首の状態では頚椎ヘルニアを起こしたしっまたり、

 

胸郭出口症候群といった手や腕にシビレを起こしてしまいます。

 

 

このように、普段のお仕事の姿勢や、スマホ見ている姿勢で

 

身体に悪影響を及ぼしています!!

 

対策は??

 

このまま悪い姿勢が続いてしまうと身体に不調を起こしてしまうので

 

姿勢の見直しをしましょう!!

 

スマホを見る際はなるべく顔の正面で頭が下がらないようにすること!!

 

パソコンをしている姿勢では、できる方はパソコン画面をまっすぐ見える高さに!!

 

できない方は肩回しの運動を内回し、外回しとやりましょう!!

 

そしてその運動をした際には必ず外回しで終わるようにしてください!

 

内回しで終わってしまうと、また肩が巻き込んで姿勢で終わってしまいますので

 

必ず外回しで終わりにしましょう!!!

 

 

まだまだ対処法はありますが、すぐできるものとしてあげてみました。

 

ぜひ実践していただいて、なるべく悪い姿勢をとらないようにしましょう!!