その足の痛み靴が大きすぎるかも?

 

 

足が痛いのは大きい靴が原因?

 

埼玉 戸田の姿勢・猫背矯正医院 戸田スポーツ接骨院の雨宮です。

 

 

前回の記事は見ていただいたでしょうか?

 

 

前回は靴のサイズが小さくて起こる足の痛みについて書かせていただきました。

 

 

今回は逆に靴が大きくて起こる足の痛みについてです。

 

 

前回の最後に、小さければ靴大きくすればいいんだ!

 

という風に思って大きめの靴を履いてしまうとダメだよ!って

 

言い残しました。

 

 

ではなぜ大きすぎてもダメなの?と思いますよね?

 

原因は様々です!!

 

 

靴が大きくて足にはどのような痛み起こる??

 

  • 親指や小指が痛くなる
  • 足の裏が痛くなる
  • 巻き爪の原因
  • 水ぶくれ

 

などといったことが起きてしまいます。

スポーツをやっているお子様とかはこのような痛みを訴えていることも多いかと思います。

 

 

それぞれどうしてそうなってしまうかを見ていきましょう!

 

 

親指や小指が痛くなる

 

これはターンをする動作踏ん張る時に靴の中で足が動いてしまい、

 

靴の横にあたってしまいます。

 

その当たってしまうことによって胼胝などができてしまいます。

 

 

靴の中で足が動くといっても動き方に少し違いがあります。

 

 

・先ほどみたくステップや重心移動での足のズレ

・ステップや重心移動ではなくもともとの足裏の機能である

 クッション替わりになっているアーチが潰れてしまうズレ

 

 

この違いがあります。

 

 

足底にはアーチ構造と言うものがあります。

 

足を内側から見たときに土踏まずと言う部分がありますが、

 

こちらを内側縦アーチといいます。

 

 

同じように外側にも外側縦アーチというものがあります。

 

 

また足を前から見ると横に広がるアーチ、横アーチも認められます。

 

 

これら縦横のアーチ構造は、地面に足がついて体重が加わった時に

地面からの衝撃を吸収し、足や足関節、さらには膝関節、腰などへの負担を

軽減する重要なクッションの役割を担っているのです。

 

その中でも横アーチの低下によって横中足靭帯が伸びたり、緩んでしまいます。

そうすることで、足の幅が広がってしまったり、

外反母趾や内反小趾の原因になるのです。

そのため、親指や小指が靴の端に当たってしまい痛みをうむのです。


足の裏が痛くなる

 

 先ほどアーチ、アーチとお伝えしましたが、そのアーチを支えてくれている

足底筋膜というものがあります。


支えるの他に、足を背屈させると足底筋膜が巻き上げ、

前に進むためにバネのような役割をすることで、

足の動きをスムーズにしてくれる役割があります。

その足底筋膜が大きい靴を履くことによって

クッションの役割をになっているアーチが

過重によってクッションが潰れる感じで

 

アーチが崩れていきそれに伴い足底筋膜も伸ばされていきます。

足底筋膜が伸ばされることで腫骨の付着部のとこが牽引され痛みが発生します。

その牽引されることにより、骨棘を形成してしまうこともありそれも痛みの原因になります。

そのため、足裏アーチが崩れた足は、このようなクッションやバネの役割が失われることで、

 

足の裏に痛みが出たりします。

 

 

巻き爪の原因 

 

前回の記事で小さい靴を履くと先が当たり巻き爪になるとお伝えしましたが、

 

実は大きい靴でもなることもあります。

 

 

大きい靴をはくとストップ動作などをしたときに

 

指が前に動き靴の先にあたってしまい

 

それが巻き爪の原因になります。

 

 

それと先ほど話したアーチの問題と合わさってくるのです。

 

大きい靴を履くことにより、アーチが下がりやすくなります。

 

そうすると大きい靴を履いていると思っていても

 

実は爪先が当たってしまっているということもあるのです。

 

 

ちょうどいい靴と思っていたけど、なんか最近きつく感じたり、

 

靴の先に指が当たるなと感じたら今のような原因がかかわっているかもしれません。

 

 

水ぶくれ

 

これも同様に靴の中で足が動いてしまうのが原因になってきます。

 

大きい靴を履くことによって靴と足の間に隙間ができてしまい

 

靴と足がすれることによって摩擦熱が生じ

 

水ぶくれやまめをつくってしまうのです。

 

 

スポーツの靴でなりやすかったりしますが、紳士靴などでもなりいやすいので

 

 

靴を選ぶ際は足にしっかりフィットし

隙間ができない靴を選びましょう!!

 

 

まとめ

自分のサイズより大きい靴を履いてしまうと

 

足の痛みの原因になります。

 

それが一概にも靴だけの原因とはなりませんが

 

少なくとも可能性はあるということを知っておくといいかもしれません。

 

 

なので、スポーツショップでの靴選びは店員さんに聞きながら選ぶのも有りですし、

 

または自分の足を測定するのもいいかもしれないですね!

 

今の自分の足の状態を知ることでどの靴を選べばいいかがわかります。

 

そうすることで、自分にあったシューズを選ぶことが出来ます!

 

自分のあったシューズを履いてパフォーマンス向上に心がけましょう!

 

 

 

TEL:048-452-4958

 

〒335-0021 埼玉県戸田市新曽904ハイム細井1F

■通常診療時間
月〜金:10:00~14:00, 16:00~21:00
※木曜日は午前休みで午後診療のみです。
土:9:00〜13:00, 14:00~17:00
■休診日
日、祝