その靴自分にあってる?今の足の痛さは靴が原因かも!!

埼玉 戸田の姿勢・猫背矯正医院 戸田スポーツ接骨院の雨宮です。

 

みなさん靴を履いた時にこういった事に悩んでいたりしないですか?

  • つま先が痛い
  • 親指や小指の付け根が痛い
  • 足の甲や裏が痛い
  • かかとが痛くなる

どうでしょうか当てはまる方はいましたでしょうか?

 

このすべては普段靴やスポーツで履くシューズのサイズが合っていないことが原因になっていることがあります。

 

つま先が痛い

 

靴を履いてつま先が痛いという方は靴のサイズが小さいもしくは大きいと思われます。

 

サイズが小さい方では、つま先が靴の先端に当たっていることによって指が圧迫を受けていることになります。

こうなると爪の先端が丸くなってきたり、爪が割れてくる原因になったりして巻き爪の原因になってしまうのです。

 

 

巻き爪になるとボール蹴ったりするのも痛いですし、体重がかかったりストップ動作での踏ん張りなどで痛みを発生してしまいます。

 

 

自分もサッカーをずっとやってきていましたが、きつい靴を履いていた方が

フィット感があってよかったのですが、今思い返してみると爪の先が痛かった記憶があります。

自分も巻き爪になっていたのです。

 

 

巻き爪について詳しくは当院巻き爪補正師の冨永先生のブログをご覧ください!

爪の切り方などでもなってしまう巻き爪注意したいですね!!

 

 

巻き爪以外では?

 

このように爪による原因もあると思いますが、他にもきつい靴(スパイクなど)を履くことによってなるものがあります。

 

 

外反母趾

  

外反母趾とは親指が小指側に曲がってしまっているものです。

原因は、スポーツなどで履くスパイクやシューズで先が狭まっている靴を履くと趾がその形に変形していきます。

そうすると親指の付け根のところに痛みが発生してきます。

 

内反小趾

外反母趾と反対で小指側が親指に向いてしまうのが内反小趾になります。

原因は外反母趾と同様です。

 

ハンマー趾

ハンマー趾とは指の状態が「く」の字に曲がり伸びない状態です。

サイズ合わない靴やヒールの高い靴を履いているとなることがあります。

曲がったままの状態を続けていると、足の指を伸ばすことができなくなり、

関節がこのままで固まってしまい曲がったままになってしまいます。

 

その曲がってしまった部分と下に向いてしまっている部分が靴に当たって魚の目や胼胝になり痛むのです!!

 

 

みなさんどうでしょうか?

 

靴のサイズは小さかったり、このような痛みは出ていないですか?

靴のサイズを見直してみましょう!!

 

しかし!!!

「なら指が当たらなければいいんじゃない??」

「大きいサイズ買えばいいのか!!」

とは思わないでください!!

 

オーバーサイズによっても起こり得る足の痛みがあるのです!!!

 

次回このことをお伝えしようと思います!

 

 

自分の足はどうなっているのかな?

この足の痛みはこれだったかもしれない!!

などと思った方!!

 

是非当院にご相談下さい!!

 

TEL:048-452-4958

 

〒335-0021 埼玉県戸田市新曽904ハイム細井1F

■通常診療時間
月〜金:10:00~14:00, 16:00~21:00
※木曜日は午前休みで午後診療のみです。
土:9:00〜13:00, 14:00~17:00
■休診日
日、祝