怪我の早期回復に酸素カプセル!!

o2

埼玉/戸田の姿勢・猫背矯正院 戸田スポーツ接骨院の冨永です。

 

暑い日が続き、各地で熱中症が騒がれていますが、体調は崩していないでしょうか?

今日は酸素カプセルついてお話しします。

元プロサッカー選手のデビット ベッカム選手が2002年のワールドカップ目前に骨折し、出場は無理だと言われていましたが、酸素カプセルにて骨折治療を行い大会に出場したことで有名になりました。

「ベッカムカプセル」なんて言われていましたね!

現 北海道日本ハムファイターズの斎藤祐樹投手も、早稲田実業時代に酸素カプセルに入っていたことも報じられました!

その他多くのアスリートが疲労回復やケガの早期回復で利用しています。

 

少し前の記事ですが、レアルマドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手も膝の怪我を治す為に酸素カプセルを使用していると報じられていました

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160721-00010015-soccermzw-socc

 

play

一刻も早く怪我を完治させ、して試合に出たい!というプロフェッショナルな考えなんでしょうね!

 

運動をされている学生の方は、夏休み中の合宿やハードなトレーニングでどこか痛めたりしていませんか?

 

 

トレーニングで身体を鍛えることも重要ですが、身体のケアも鍛える上では重要な役割を果たします。

痛みがあったり、不安があると100%の力でトレーニングできませんよね?

トレーニングの効果を高めるためにも、しっかり疲労を回復し次のトレーニングの備えてみませんか?

 

 

ただし、酸素カプセルだけに頼らず、しっかりと自分でできるストレッチなどのケアは行いましょう♪