いよいよ夏本番!!むくみ解消して脚やせ効果!!PART1

戸田スポーツ接骨院の雨宮です。

 

いよいよ夏本番!!ということで

肌を出す機会が増えてきたと思います。

 

最近脚がダル重いな〜とか、脚がむくんでてあんまり脚を出したくない。近々お友達みんなと海やプールだ!!

 

という方!

 

そんな足のむくみを解消するとっておきの体操をお教えしたいと思います!

 

まずそもそも何で脚のむくみが起きるかというと

 

単純に言ってしまえば血液循環の不良。心臓から送られてきた血液が脚まで行きその血液がうまく心臓に戻らないため、脚に血液が溜まってきてしまうというイメージです。

 

 

この時期では寝ている間のクーラーもその一つです。

IMG_8448

 

寝ている間は脚を動かさないのにクーラーで脚を冷たくしてしまいます。

 

そうすると血液循環が悪くなってしまい脚のむくみの原因になってきてしまいます。

 

脚元のふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

 

ふくらはぎの筋肉を動かすことによりポンプ作用になってくれるため血液を心臓に戻そうとしてくれます。

 

そのためふくらはぎを動かしてあげることが重要です

 

 

そこで今日お教えする体操が「ヒール・レイズ」です。

いわゆるつま先立ちの姿勢です。 

 

1、椅子に深く座り、両膝を90度に曲げる。

 両手を膝の上にのせて肘を伸ばし、上体を少し前かがみにし両膝にしっかりと体重を乗せる。

IMG_8419

 

2、その状態から、かかとをできるだけ高く上にあげるように床から引きあげます。

 上がりきったら下す。上げきったら下すを繰り返します。

IMG_8426

 

このときのポイント!

ふくらはぎのところのに力こぶを作るくらいまでしっかりあげます。

 

これを10回3セットで行います。

 

この時の注意点!

※この運動の負荷となるのは上半身!

 両腕をしっかり伸ばして体を前かがみにして体重を膝にかけること!

 

 

このストレッチをやることで第二の心臓のふくらはぎが働き、ポンプ作用になり血液の流れをよくしてくれます

そうすることで、むくみがとれ脚がすっきりします!

 

 

ぜひみなさんもこの体操を実施して脚のむくみをとってあげて楽しい夏を楽しみましょう!

 

後日part2としてまた違う体操をお教えします!!

次はふくらはぎだけではなくおなかにもおしりにも効果があるものお教えしたいと思います!

 

当院ではこのような体操をポイントポイントで細かく説明しながら指導することができます

わからないことがあれば何でもご相談ください。